amazonギフト券の方法

Amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化の方法について解説

クレジットカード現金化サービスは、昔からある資金調達方法のひとつです。クレジットカード現金化サービスの種類は一つではなく、いくつかありますが、その中にはAmazonギフト券を使った現金化もあります。Amazonのギフト券を利用して、クレジットカードのショッピング枠を現金化する仕組みです。具体的には、まずお手持ちのクレジットカードを使ってAmazonギフト券を購入します。そして、その購入したAmazonギフト券を買取業者に売却します。その代金が銀行振込で支払われれば、現金が手元に入るわけです。

Amazonギフト券を使った現金化のメリットとして大きいのは、換金率の高さです。従来のクレジットカード現金化と比較して、換金率は高めの傾向が見られます。Amazonギフト券の需要が高いため、買取業者が高値の買取を持ち掛けてくるからです。しかもクレジットカードで代金を支払うのもミソです。カードの請求は最長で2カ月後なので、支払代金を調達するのに十分な猶予があります。キャッシュフローに余裕が生まれるため、資金繰りに悩んでいる人向きのサービスといえます。

Amazonギフト券の換金率が高いのは需要の高さのほかにも、余計な仲介業者を入れないからというのも大きいです。従来の手法の場合、間にどうしても現金化業者が入ります。業者も利益を稼ぐために、仲介料や手数料を請求するので、どうしても換金率が低くなります。しかし、このAmazonギフト券の現金化の場合、業者を通さないので、おのずと換金率が高くなるわけです。しかもクレジットカード現金化業者の場合、相手の言い値で現金が支払われることが多いですが、Amazonギフト券は全国の買取相場に照らした査定金額が出されます。そのため、詐欺などのトラブルに巻き込まれる危険性が低いのもメリットといえます。

クレジットカード現金化の中で注意しなければならないのは、カード会社の利用規約違反による利用停止のリスクです。商品券や新幹線の回数券の転売の場合、カード会社に利用規約違反を疑われ、利用停止の処分が下る可能性があります。一方、Amazonギフト券であれば、プレゼントとしてやり取りされることが多いため、換金性という要素は弱まり、カード会社に規約違反を疑われる心配が低いわけです。Amazonギフト券の買取業者であれば手続きもスムーズで、中には最短5分で現金化できるサービスもあります。今すぐ現金が必要な人にとって、重宝するサービスといえるでしょう。