審査が無い

クレジットカード現金化には審査がない?申し込み時に必要なものは?

カードローンを利用する際は、審査を受けなければなりません。審査の結果、信用力に問題ありとして融資が受けられないケースも十分考えられます。もし、カードローンの審査に受かるかどうか心配というのであれば、クレジットカード現金化を利用するのも一考です。クレジットカード現金化には審査がないからです。よく言われているメリットの一つでもあります。

厳密にいうと、クレジットカード現金化にも審査はあるにはあります。しかし、簡単に項目をチェックされるだけです。クレジットカードを持っているか、持っている場合それは当人のものか、利用可能なショッピング枠があるかをチェックされます。この部分が確認できれば審査は終了、現金化は可能です。カードローンのように信用情報を確認されたり、在籍確認をしたりといったことはありません。消費者金融では通常借入できない無職の方や専業主婦の方でも、クレジットカードさえ持っていれば現金化は可能です。

クレジットカード現金化のサービスを受けるにあたって、必要なものは基本的にクレジットカードだけです。場合によっては、持参したカードが本人のものであるかどうか、本人確認書類の提示を求められる可能性はあります。クレジットカードの発行を受けるためには、カード会社の審査を受ける必要があるため、審査をクリアしていて、一定の収入のある人だということが間接的に証明されます。だからクレジットカード現金化を利用する際に審査は必要ありません。

審査なしで現金を手にできますが、クレジットカード現金化に申し込む際には注意が必要です。クレジットカード現金化業者の中には店舗を持たずに、ネットで申し込み手続きが完結するところもあります。この場合、ホームページにある申し込みフォームに名前やメールアドレス、電話番号などを入力するのですが、入力ミスや変換ミスをすると現金化できないケースもあります。申し込みフォームの内容とクレジットカード情報が一致していないと、本人確認ができないからです。ただの入力ミスか他人のなりすましか判断できないので、サービスを利用できなくなります。

まれに審査をする名目で、いろいろな書類を提出するように求めてくるクレジットカード現金化業者もあります。このようなところは利用しないほうがいいでしょう。審査の名目で個人情報を集め、情報を悪用する可能性があるからです。クレジットカード現金化を利用するにあたり、提出する書類はほとんどないことを頭に入れておきましょう。