amazonギフト券買取では有効期限の確認が大事!

最近はプレゼントとしてamazonギフト券を利用する人が多くなっていて、もらった人の中にはamazonのショップ内で欲しい商品が見つからないというケースもあります。

もしamazonギフト券を使う予定がない場合は、すぐにamazonギフト券買取をしてもらうと良いでしょう。

 

もちろんギフト券ですから、貯めておいて必要時に使う事ができます。

 

ただしamazonギフト券の場合、種類によって1年間~3年間の内で有効期限が決められていますから、忘れてしまわないうちに買取サイトへ依頼する様にしましょう。

 

買取の時に、有効期限が短いものは査定が低くなりがちですし、1,2週間しか有効期限が残っていないと買取が不可能になる事もありますので十分に注意をしてください。

amazonギフト券にはいくつかの種類がありますが、それぞれに有効期限の長さが違います。

 

よく利用されるEメールタイプは有効期限が1年間しかありません。しかもメールでギフト券が転送されてくるために、ほとんどの人が有効期限を気にしていないのが現状です。

 

amazonギフト券買取をするつもりであれば早めの申込をしましょう。

 

有効期限はカードタイプが1年間、法人向けのギフトカードであれば2年間、シートタイプは3年間となっています。