amazonギフト券には有効期限があるから気を付けて

amazon.jpで利用できるアマゾンギフト券ですがカードタイプやデジタルタイプなどその分野に苦手な人にはちょっと使いづらそうな代物である。
ですが、アマゾンギフト券は今では利用者が増加傾向にあってどこでも買える存在となっております。
みたことがあるかと思いますが、コンビニだったり、ちょっとした書店やゲームショップなどではアマゾンギフト券が店頭で売られています。
アマゾン自体はネット上でしか購入することが出来ません。
もちろん店舗などは存在しておりません。
それなのに実在する店舗でギフト券が購入できることはとても驚きだと思いませんか。
通常ではありえませんよ。
それだけ利用者がいて店頭で販売するほどのメリットがあるということです。
国内で普及している金券で何処でも購入できるものなんてほぼ無いはずです。
図書券ですらコンビニで買えてもゲームショップでは流石に購入できませんよ。
さらに百貨店などのギフト券などでも購入できるところは限られます。
それだけ普及しているamazonギフト券ですが1つだけ弱点があります。
それは、普及率にくらべて金券ショップでは殆ど買取ってもらえない事です。
そのあたりは利用するにあたってはご注意いただきたい内容です。
何故買取しなければならない状況になるかと言うと、アマゾンギフト券には有効期限があります。
それはギフト券の種類によっても若干異なりますが1年~3年ほどです。
高額だろうが小額だろうが容赦なく使えなくなりますので自己管理する必要性が出てきます。
とくに高額の場合は取り返しがつきませんので利用計画を立てましょう。
必要なけばギフト券は安いからといって安易に買ってはいけません。

コメントを残す