誰かにアマゾンギフト券の良さを教えてあげたいけど・・・

アマゾンのギフト券って何処でも売ってるけどそんなに需要があるの?と聞かれて、友人にamazonギフト券の教えてあげたいけどなんて伝えればよいかわからなくなってしまったことがあります。
そもそも当り前のようにギフト券を利用して買い物して、キャンペーンや景品、粗品で貰ったアマゾンギフト券は買取業者に売って現金に換えてしまってましたので何がいい所なのか、他のギフト券を比べたことも無いので説明は非常に難しいですよね。
その事もあり、色々自分なりに調べたのですが他のギフト券などでは換金される率が思っているよりも低いということがわかります。
アマゾン自体が店舗があるわけではないのですが、インターネット環境さえあれば日本全国で利用できるという最大の強みを持っているのでギフト券自体もそれなりの価値を持っています。
価値があるということは簡単に説明すると、需要があるということです。
amazon.jp自体の利用需要というよりはギフト券自体の需要で値段、つまり換金率が変わると考えたほうが間違いありません。
実はアマゾンの利用者はクレジットかギフト券の利用者となっております。
アマゾンを利用したことがあればわかるかもしれませんが、実際にクレジットカードかギフト券でしか購入できない商品というものが存在ます。
そうなると、購入したいと思えばアマゾンギフト券かカードで決済を行うしかありません。
クレジットカードで購入するのであれば実はギフト券のほうがお得になります。
クレジットカードでamazonギフト券を買えばカード会社のポイントがたまります。
さらにギフト券自体も割引率の高い、有効期限の近いものを購入することで間違いなく安く買えます。
こうすることでポイントと割引の両方のサービスを提供されることになります。
これが一番安く購入出来る方法ではないでしょうか。
もし、聞かれることがあればアマゾンギフト券の良さを教えてあげて下さい。

コメントを残す